2020.01.10

令和2年 あけましておめでとうございます!

ながよし苑/かわなべ健康倶楽部 ながよし苑|かわなべ健康倶楽部 

 みなさん、新年あけましておめでとうございますっ

 2020年、令和2年がスタートしましたが新しい年を迎え

 今年1年の抱負や目標など、みなさんも決めましたか?

 ながよし苑では、通所リハビリのご利用者さまと職員がながよし神社への

 初詣に行かせていただいたり、14日には毎年恒例の「新年おたのしみ会」

 も開催予定です

 

 通所リハビリの初詣の写真がものすごぉーくいい写真でしたのでここで

 ご紹介しますね

 

 

 

 逆光の光の中、なかなかノスタルジックなシーンと、

 抜けるような青空の下でお参りされるみなさんですっ

 

 今年は知っての通り、「子年」で、子年は十二支の中でも1番目にあたります。

 また、方角としては「北の方角」、時刻は「子の刻:深夜0時前後、

 を表しているそうですよ。

 また、子年生まれの人は「勘が鋭く、いざという時の判断能力が高く

 コミュニケーション能力も高いっ!と言われています・・・って

 なんか、ええ事ばっかりですよね

 

 「子年」はねずみ年ともいうように、十二支にはそれぞれ象徴となる動物が

 存在するわけですが、こうした動物についてはあとからあてはめられたもの

 だそうです。十二支を覚えやすくする為だそうですよ

 この話には諸説ありますよ

 

 ある時神さまが動物たちに家の門に並んだ順番で十二支を決めると

 いいだしました。

 そこで、足が遅い牛は誰より先に出かけ門への1番乗りを果たしましたが

 実は牛の頭の上にはネズミがこっそり乗っていて開門した時にぴょんと

 飛びだしたそうです。これによりネズミが十二支の最初の動物に決まった

 のです・・・なんか、ずるい話ですよねっ(^_^;)

 

 ちなみに十二支に猫がいないのはネズミが猫を参加させない為に、門の前の

 集合日を1日遅く伝えていて猫は参加できなかったのでそれを怒っていて

 猫はネズミを今でも追い掛け回している・・・らしいです(+_+)

 なんともおもしろいお話ですよね

 

 と、いうわけで今年もみなさんにとってハッピーな1年になることは

 間違いないっ!オリンピックイヤーですしね

 今年もゆるぅーく、そしてたのしくブログをアップしてまいりますので

 引き続きよろしくおねがいたします

 

 

 

 

Related

関連記事

  • 2011/10/19

    2011年 長原小学校交流会

  • 2018/11/20

    通所リハビリのご様子

  • 2016/12/21

    ありましたっ、小ネタ集(●^o^●)

New

新着記事

  • 2024/5/18

    お花は癒されますね🌼

  • 2024/5/15

    クレマチス

  • 2024/5/15

    初夏の壁

ブログTOP

Contact

施設やサービスについてご不明な点がございましたら
こちらからお問い合わせください。