2021.07.24

県立高校と介護人材育成を目指し「包括的連携協定」を締結

取り組み お知らせ 

社会福祉法人 恩徳福祉会は2021年7月20日に、「兵庫県立東灘高等学校」と「奨学金」を活用した「介護人材育成」を目指し「包括的連携協定に関する覚書」を締結しました。

(協定締結の様子)

この制度は、東灘高校の学生が卒業後に「奨学金制度」を活用して介護福祉士養成施設(指定校=大阪保健福祉専門学校)で学び、専門学校卒業後に弊法人の介護施設において介護職(介護福祉士)として活躍することを通じ、今後の我が国の介護人材育成確保に寄与することを目的としています。
調印当日は、同校校長の徳山 学先生にご調印いただき、また立会人として木村教頭先生並びに浅田教頭先生にもご同席いただきました。

(同校校長の徳山 学先生が協定書にご調印される様子)

今後は同校を皮切りに、主に関西圏の高等学校と同様の協定締結を成功させ、将来の介護人材を広く募集し育成する活動を継続していきます。

Related

関連記事

  • 2024/3/8

    3/15(金) あさがくナビ 就活サポートmeeting in 大阪 出展

  • 2024/2/21

    新卒採用公式LINEを開設

  • 2022/6/1

    面会についてのお知らせ

New

関連記事

  • 2024/6/1

    新規事業開設のお知らせ~地域の子育てを応援し、子どもたちの未来を育む~

  • 2024/5/20

    楠小校区巡回バスの出発式を行いました

  • 2024/5/17

    5/26(日)アクセス就活Live@大阪に出展

お知らせTOP

Contact

施設やサービスについてご不明な点がございましたら
こちらからお問い合わせください。