2024.02.16

Making of Rainbow Rose International School #12

Rainbow Rose International School インターナショナルスクール 

園舎の足場(外側)が取れました~ヾ(≧▽≦)ノ👏👏👏

あいにくのお天気で色などわかりづらいですが…。屋根は落ち着いたブルー、壁はホワイトです。園舎の真ん中にはあのシンボルツリー🌳が立っています。(これまた見えづらい…💦)

 

今週もたくさんのいろいろな動きがありました(=゚ω゚)ノ🌟🌟🌟

 

園舎の建築が進む中、お教室で使う家具や教具、玩具の選定。事務所で使うデスクやキャビネット。クッキングのレッスンで使うオーブンレンジや電子レンジ、ホットプレートなどなど。ホットプレートは🐙たこ焼き器付きです。さすが大阪Σ(・ω・ノ)!(大阪のご家庭には一家に一台🐙たこ焼き器があるというのは本当でしょうか(?_?)❓)感覚統合遊びやサーキットトレーニングにぴったりの運動用具🎽。探究型学習にぴったりのプログラミング教材💻。

カリキュラム作成📚もどんどん進んでいます。こどもたちの「見たい!知りたい!やりたい!」を叶えるにはどんなカリキュラムがいいのか(; ・`д・´)!話し合いを重ねる中、Rainbow Rose International School のカリキュラムは、探究型学習とSTEAM教育のハイブリッド(園内の公用語は英語です)となりましたヾ(≧▽≦)ノ👏👏👏!こどもたちが自ら積極的に遊び、好奇心や興味の幅を広げ、体験や経験を通じて学ぶ。遊びを通じた学びの中で、自分で考える。自分で決める。こどもたちが『自己決定』できるように、スタッフはこどもたちの想いを尊重しながら見守ります。自分の意見や考えを相手に伝えることができるようになる。素晴らしいことです(*´▽`*)。「わかった!できた!」小さな成功体験の積み重ねが『自己肯定感』を育てます🌹。

乳幼児期のこどもの発達において重視すべき課題として、「愛着の形成」「基本的な生活習慣の形成」「道徳性や社会性の芽生えとなる遊びなどを通じたこども同士の体験活動の充実」があげられます。これらの課題は、決して教え込んだり訓練したりするものではありません。遊びを通じて学び、身につけていく(*‘ω‘ *)。トライ&エラーも大切です。失敗を恐れずに挑戦することはとても素晴らしい(*´▽`*)💮。玩具の取り合いっこもけんかもどんどんしましょう。ぶつかって初めて相手の気持ちがわかることもあります<(`^´)>(T_T)。

Rainbow Rose International School では、すべてのこどもたちが持つ『無限の可能性』を信じ、大切な乳幼児期のこどもたちの発達をサポートしてまいります(`・ω・´)ゞ!

 

スクール紹介ページはこちらをクリック

🌹Rainbow Rose International School🌹

Related

関連記事

  • 2023/10/20

    Making of Rainbow Rose International School #1

  • 2024/3/6

    ルーキーさん集合(`・ω・´)‼

  • 2023/12/14

    Making of Rainbow Rose International School #6

New

新着記事

  • 2024/4/14

    Making of Rainbow Rose International School #14

  • 2024/4/5

    内覧会のお知らせ(Rainbow Rose International School)

  • 2024/4/5

    内覧会のお知らせ(児童発達支援事業所Rainbow Rose)

ブログTOP

Contact

施設やサービスについてご不明な点がございましたら
こちらからお問い合わせください。