2024.02.09

Making of Rainbow Rose International School #11

Rainbow Rose International School インターナショナルスクール 

Making of Rainbow Rose International School 第11回目٩( ''ω'' )و✨✨✨

 

本日は株式会社エタンセル(恩徳福祉会のグループ会社)を訪問。Rainbow Rose International School のウェブサイト作成についてミーティングをしました~(=゚ω゚)ノ👏👏👏

 

早速エタンセルのデザイナーさんによるヒアリングが始まりました(・∀・)📝

エ)RRISの特徴は?

R)「無限の可能性」「こどもがこどもでいられる場所」、「遊びから学びへ」、「イマ―ジョン保育」、「探究型学習とSTEAMのハイブリッド」、「幼児さんからできるプログラミング教育」「できた!をたくさん増やして自己肯定感を高める」「たくさんの体験や経験から学ぶ」……… 誰か止めて(+_+)💦

エ)3つくらいに絞りましょうか(;^ω^)💦

R)はい、すみませんm(_ _)m

※この後、スクール名や園設立の背景、コンセプトやカリキュラムに関わる複雑で長~いお話を丁寧にヒアリングしてくださいました~(^^)/~~~

 

次にスタッフについてのヒアリング(*ノωノ)📝

エ)先生方はどんな人たちですか?

R)子どもに対する愛情と情熱、忍耐感を備えた方ですね。ひとりひとりのお子さんの成長にしっかりと向き合い、寄り添って伴走できる方。決して教え込むのではなく、つまずきも失敗も温かい目で見守り、こども自身が自ら学ぶ様子を見守ることができる方。

※スタッフ(教師・保育士・保育補助全て)は、こどもたちにとってとても重要な人的環境なのです。入職後の研修や勉強会についてもご説明しました👆

 

児童発達支援事業所について📝

エ)どのように運営されるのですか?

R)お子さんの状況によって、個別・小集団での療育をします。運動療育・知育・SST・プログラミングを療育プログラムとして準備を整えています。発達障害をお持ちのお子さんだけでなく、保護者様やそのお子さんの兄弟姉妹も視野に入れて、ペアレント・トレーニングや保護者カフェ(仮名)も開催します。

※話はまだまだ続きます…

 

じっくりと話を聞いてくださっていたデザイナーさん。

Σ(・ω・)💡💡💡

 

「パンフレットはどのようにしましょうか?」「ウェブの構成は?」「スクールと児発のパンフレットは別作成にしますか?」この後も、たくさんのご提案やアドバイスやヒントをいただきました(´ω`*)。

 

RRISのウェブサイトの完成がとても楽しみです。エタンセルの皆さん、ありがとうございましたヾ(≧▽≦)ノ✨✨✨

 

スクール紹介ページはこちらをクリック

🌹Rainbow Rose International School🌹

Related

関連記事

  • 2023/12/19

    🎄クリスマスの絵本 CHRISTMAS IS … 🔔🎅🎄📚

  • 2023/10/10

    Chatterbox

  • 2023/11/28

    Making of Rainbow Rose International School #4

New

新着記事

  • 2024/2/19

    絵本📚でおしゃべり 絵本📚でアート🎨

  • 2024/2/16

    Making of Rainbow Rose International School #12

  • 2024/2/9

    Making of Rainbow Rose International School #11

ブログTOP

Contact

施設やサービスについてご不明な点がございましたら
こちらからお問い合わせください。